送料・代引き手数料無料 安心の技術サポート! 様々なメーカー品をご用意!

MFR012 35~95%

湿度と腐食速度の関係 温度と湿度の関係
図のデータは金属上の吸着水量および金属の腐食速度と相対湿度の関係を表したものです。相対湿度60%まではあまり腐食は進みませんが、65%以上になると水の吸着量が急激に増加し、この領域以上で腐食速度も急速に増加していることがわかります。 湿度は蒸気圧表から求めることが可能で、例えば下の図から、日中稼働している装置内が50℃—10%と仮定すると、停止時に10℃まで低下した場合、湿度が100%に達します。同様に20℃を下回ると、相対湿度が60%を超え、腐食速度が増加することがわかります。また、キャビネット内の温度を上げると圧力が若干高くなるため、水滴やホコリが侵入しにくいという利点もあります。
(クリックして画像を拡大します。)
  (クリックして画像を拡大します。)

湿度スイッチ

01220.0-00

販売価格(税別):10,200円
概要:

湿度スイッチC接点, 設定範囲35~95%RH, ヒーター発熱量50W以下を目安にご使用下さい。(詳細は製品仕様の接続可能台数でご確認下さい。)

営業日カレンダー

は休業日のため出荷は行っていません。

Calendar Loading

WEBショップが選ばれる理由

関連サイト

  • オリエンタルモーター
  • オリムベクスタ